精神論

どんなに疲れても気合でなんとかなるっていうように、昔の人は言うけれど、私はそれはあっていると思う。気合というよりも精神力がないと行動ができないのと同じで、疲れていると家からも出たくなくなるのと同じことだ。それだけに、気合、精神力というのは大切なモノだということなのだ。夢なんて持つべきではない。というよりも、私的には夢を持つのはいいがその夢を叶えようとする努力の必要があるのかということだ。夢という…

続きを読む

新規

人間どんな時であっても、新しい物が手に入るとわかった時、いつでも子供のように若くなるものだ。その時の浮かれが人間一番心地よく嬉しく、とても楽しいものであると思える。それでいいのだ。無理しなくても大人にはなってしまうし、好きなモノを手に入れることくらい、楽しんでも良いではないか。適当に生きる人間には理由がある。そもそも適当に生きられないから人生難しいのだから、適当に生きるために努力をしていないので…

続きを読む

先日

昨日一昨日。そうやってそういうものが積み重なって、その人生は作られる。人は生まれながらにして過去を持ち始める。そして生まれるまでにさえも、親の過去があって産まれる。人は自由ではないにしろ、自由になるだけの人生が積み重なって形成されているのだ。己の力の無さに気づいた時、人は分不相応をわきまえなければならない。圧倒的に強いのかなんて関係がない。その力に見合った態度をし、その力に見合った行動をしなけれ…

続きを読む

圧倒的

圧倒的戦力に圧倒的実力。圧倒的というだけで解決しない物事がある通り、圧倒的に強い人間には太刀打ち出来る要素がない。圧倒的とは、本当に相手との差が埋まらないほどの力の差があるということだ。

続きを読む

切符

時にはぶらりと旅行する。そんな人生のひとときも悪くない。人の人生とは人それぞれだ。しかし、人は一時でも休まずに生きることはできないのだから、ゆっくり休息でもとるのはどうだろうか?この世界に絶対的な強さはあるのか?恐らくあるのかもしれないが、さして強いわけでもないだろう。どうにかすれば勝てるとかそういう意味ではなくて、どうにかすればなんとか共存は出来るのだろう。「幸福」とか、「幸せになり福をもたら…

続きを読む

「動画撮り苦戦。」

人にはやって、「いいこと」と「悪いこと」がある。それがわからないとやってはいけないことが理解できずに暗闇に足を突っ込んで落とし穴にハマることがある。悪いことは最初から極力減らして動かないといけないのだ。「動画撮り苦戦。」 (続きを読む) 「久しぶりの更新じゃないの?」 (続きを読む) 「眠くてしょうがないの。」 (続きを読む) 「久しぶりの更新じゃない?」 (続きを読む)

続きを読む

感覚

どんな行動も、感覚が重要だ。どんな几帳面でも同じことは同じことに起こらず、常に新しいことが現在では起こっている。いつも同じなんてことはない。新しい行動が、新しい世界を生むのだ。太陽は絶対に次の日に登る。雲で覆われて見えなくても、絶対に太陽は地球に光を灯す。その光の大切さを、忘れてはいけないのだ。ゴミを分別するように、仕事とプライベートも分別しておくように使用。シゴトもプライベートもどちらも大事だ…

続きを読む

完結

どんな物語にも完結はあるものだ。だからこそ、人間の人生にも完結がある。永遠につづく人生はないのだから、その完結するストーリーを、人は盛り上げなければいけないのだ。パーフェクトなことなどない。完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。それは人だから当然だし、生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。人は不完全だから、前を向いて歩くことが出来るのだ。労働とは大切だ。人間は労働でき…

続きを読む

「久しぶりの更新じゃないの?」

最強の一撃か。最大の攻略法か。どっちでもいい、だが、どっちかが最強でなければ絶対に最強には勝てない。「久しぶりの更新じゃないの?」 (続きを読む) 「眠くてしょうがないの。」 (続きを読む) 「久しぶりの更新じゃない?」 (続きを読む) 「なんちゅー暑さなの。」 (続きを読む)

続きを読む

魔法

なんでもできるならば魔法でもあったら便利だと思わないか?だが、魔法なんてものは世の中を便利にするだけで、たいしてこの現代で使えてもさして意味が無いように思えないか?空を飛べたとして、ジェット機に巻き込まれるような気がする。それくらいに、この現世は完璧なのだ。物を売って相手が買う。このシンプルな図式を人間は商売というものとして自分の金を儲ける価値として生業としている。これができるからこそ家族さえも…

続きを読む

完全

パーフェクトなことなどない。完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。それは人だから当然だし、生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。人は不完全だから、前を向いて歩くことが出来るのだ。他人に対してゴマをする。これを、卑怯なことと言うが、騙される方も悪いのだ。相手がそうやって擦り寄ってきても、相手しなければいいことだし、世の中そんなに甘くはないのだから、当人同士の問題で済めば…

続きを読む

活力

圧倒的に行動能力のある人間は、圧倒的に活力が違う。生きる気力、精神力、努力、力に変わる何もかもが桁違いに違う。人は生きる上で絶対に必要なものがある。それは、精神力という、力に変わるエネルギーだ。ストーリーや作品には、常に「最新作」が求められる。それはこの「ブロガー」の業界も同じで、常に最新の記事があることが読者様への作品提供になる。映画やコミックの世界のように、常に新しいブログであろう。どんなこ…

続きを読む