金言


様々な人々の金言があるが、
その中でも支配者の金言は凄まじい。。


まさに、
その世界で命をかけていることが堂々と伝わってくるような、
完全な発言ばかりだ。



よもや、
今の時代には必要がなくたって、こういうものは聞いておくべきだ。
人がそれだけに知らないことを、
命を張って時代を気づいた者達は、それを現代に伝えているのだから。
人はみな必ず順位をつけたがる。



その行為において自分を高い位置だと認識したいのだと思われるが、
それがどうかしたのだろうか?





自分が成功すればそれでいいではないか。
成功できれば必ず人間は相手を認めることになる。
それでいいではないか。
驚くことに体力を使うのか?



人というのは、
どんな動作にも筋肉が反応するため、どうしても体力を動作によって消耗してしまいます。



まあそれくらいに、
人というのはどんなことにあっても疲れる生物だということでしょう。
本当に意味があることなのかは別として、
味覚というものには酸味を感じる機能があるのはわかるはずだ。



それと同じように、しょっぱいや甘酸っぱいっていう感情もあるのは人間ならばわかるはずだ。


人間っていうのは、
意外と味覚と同じように脳も味を感じているのかもしれない。
心とは環境で変わる。

新しい環境ならば新しい気持ち、
いつもと同じなら安心してできるようになる。
そんな思いでブログを書いたらどうだろうか?

新しい気持ちで書くことで発見があるかもしれないだろう?
どんなピンチのときも、
諦めるべきではない。




戦いいや仕事には、
絶対にピンチでも助かる方法はある。





その戦いに、絶対に目を背けるべきではない。
夢なんて持つべきではない。




というよりも、
私的には夢を持つのはいいがその夢を叶えようとする努力の必要があるのかということだ。
夢というのは努力せずして手に入れることはできない。



それと同じように、
どんな物事も成功するには努力しなければならない。
私もそうやって努力してきた。
人生に、
意味があることってどんなことだと思う?



就職すること?
結婚すること?
それとも
生きていることそのものだったりする?




うーん。
私的に思うけど、別に意味があるものって人それぞれ違うものなのよ。
例えば働きたくない人は働かないことはできないでしょ?
例えば、
ずーっと子供でいたいって言っても子供のままで生きられる人っていないでしょ?
こういう問題なのよ。
わがままをわがままでいていいはずもないって言われるの。
だから、
人それぞれで自分で意味を決めておかないと、
どうやっても解決しない物事って、あるような気がするの。