スピード


行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。


それは仕事だけではなく、
プライベートも全てだ。



後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。
作業には、
一ミリのムダも許さない。



時間の無駄だし人生の無駄だ。
人とともに人は生きる。


常にそれが繰り返されて共存する現代が未来永劫人間の世界では出来上がってくる。




人は共存しなければ生きていけない。
その共存性は、必要不可欠なものなのだ。
正義の味方なんて存在しない。




正義というのは振りかざすものではなく、行使出来るだけだ。


だからこそ、
正義は存在できる。
悪がない限りは正義はない。
だからこそ、
この世界は安定できる。
ゴミを分別するように、
仕事とプライベートも分別しておくように使用。



シゴトもプライベートもどちらも大事だが、
分けておくことで唯一の時間の制御ができるとしたら、何倍も差がつく行為になるだろう。
欲しいものを買うとき、
ちょっと我慢できそうならば迷うべきだ。


あと、
友達とショップングへ行っても気分で余計なものを買ってしまわないようにするべきだ。





それくらいに、
人とはお金に甘いモノだ。
好きなものも、いらなければ買っただけで終わってしまうのだ。
季節はよく流れるが、
その季節っていうのは、
流れているだけじゃない。




毎回訪れる季節には、必ず変化があり必ず毎回違った景色を写す。





それが、
四季のある日本という国だ。