正解


この世界に、
正解というワードはない。




正義も悪も、
味方が違えば逆にもなる。


どうやったって表裏一体でいいところもあれば悪いところもある。



この世界は、
白か黒かではない。
白も黒もあるのである。
この現代社会において。


情報とは大事なものだ。
情報社会というくらいだからそれはもう大事だ。





それらを守る職業もあるし、
それらを管理する職業もある。
今の世の中とは、
情報でできている。
自分に従事るものを眷属という。



その眷属とは支配ではなく、真っ当な従属関係である。


つまり、
その人間を信じて付き合うことである。





眷属というものは絶対的ではない。
だからこそ、
主従のよう主が強制的というわけではないのだ。
謎謎謎。




謎だらけ。

まったく意味がわからないことがあったりするのが世の中だ。





人の世界には、
そんな謎がいっぱいある。
そんな謎を数多く人生で見ていきたいものだ。
立ち向かい相手の強さに対策を打っておこう。


その対策にはさらに対策が必要かもしれないが、まずは一つ練っておこう。





それだけでも十分相手との差が縮まるはずだ。
力の差というのは、案外脆いものだ。
欲しいものを買うとき、
ちょっと我慢できそうならば迷うべきだ。


あと、
友達とショップングへ行っても気分で余計なものを買ってしまわないようにするべきだ。





それくらいに、
人とはお金に甘いモノだ。
好きなものも、いらなければ買っただけで終わってしまうのだ。
人は睡眠中にそれらの情報を分別する。


人は必ず、
どこかで要らなくなったものを処分するし、
人は必ず、
どこかで整理整頓をしなければいろいろなもので埋もれてしまう。




人にとって、
これだけ必須なものはない。
物事を分別して考えるのは大事だ。