博識


なんでも知っている人間のことを博識と言うが、
なんでも知っているからと言って人と話せるのではない。



その知識によって、
人と話せる幅が広がるのだ。
知識とは、すべての人間の動作で必要不可欠な車で言えばガソリンのようなものなのだ。
ケンカは止める必要がない。

仲裁すればいいのだ。
悪いことに対して何を言うのかは自由だし、ダメなことをダメで終わらせるよりも、
相手とぶつかって解決してみたらいいのだ。




その中で、
何かが生まれればそれでいいじゃないか。