解答


物事には、
簡潔に告げなければいけないような物事がある。



たった一瞬の迷いでも意味がなく、
その人に大変なことがあったときとか、誰かが何かしらの状態でまずかったりとか、
そういう状況がある。




人に対しての回答方法は、時と場合なのだ。
何かに挑みたいと思うのなら、
事前に準備してからの方が良い。



別にそうしたからと言って得旦那に関わるわけでもないが、心構えに対する安定性は抜群に上がる。




人は精神論でも強くなれるのだ。
興味がある相手と興味が無い相手がいる。

それがどういう相手だろうと興味があるなら相手をするが、
興味が無いなら相手はできないだろう。
それが相手と交えるということだ。


拳で交える時も仕事で協力して交える時も、
相手が相手してくれないと意味が無いのだ。
私にとってブログは資産だ。


その資産が失われるのは非常に不愉快だし、
それで生きているのだからそうなるもの仕方ない。



でもだ。
実際ブログは子孫に託せるし相続も出来るじゃあないか。
そう思うと、
その意味であれば、幸せなことである。
いつまでも全力で。


時には叫びながら限界を超えるのもまたいいことだ。


それくらいに「スーパー」にあふれるやる気があれば、
どんな困難も大抵は乗り越えられるだろう。
他人に対してゴマをする。

これを、
卑怯なことと言うが、
騙される方も悪いのだ。



相手がそうやって擦り寄ってきても、
相手しなければいいことだし、
世の中そんなに甘くはないのだから、当人同士の問題で済めば誰も被害に合わないで済むはずだ。

だから、
そうやって楽しくいられればみんなが幸せだ。
それが他人を巻き込むのであれば、
絶対にただじゃすまないんじゃないだろうか。


人は常に、誰かと楽しく生きたいものなのだから。
人間には必ず未来がある。




それはどんなものも同じだが、
人間の未来は自分で作らなければ変わらないし、停滞すれば他の人に抜かれることも多い。
人生とは向上するものだ。
そして、
成長し続けられる人間は、強い。
相手になにか言われることがあって、

相手に遠慮する必要はない。
なにせそれはあっているのだから相手は言うのだ。



だからこそ相手は絶対的に調子ののってもたいしてなんとも言えない。
まさに、
完全勝利だ。
勝負において、
常に勝つ気でいることは素晴らしいことだ。


そしてそれにさらに、
負けそうなときは逃げるということさえわかっていれば、
大抵の人生の問題は解決できることだろう。






つまり、
何事も向上心と行動力でなんとかなるのである。
適当に生きる人間には理由がある。

そもそも適当に生きられないから人生難しいのだから、適当に生きるために努力をしていないのであればその人は生きてさえいないだろう。



それくらいに怠けるとか適当とか言えないものだ。
人はそれくらいに真面目なのだ。
人を信じるならば。
とことんまで相手を信じ抜くべきだろう?

そのためには自分を信じてもらわなければならないし、自分を切り捨ててもいいとさえも言わなければいけないことなのかもしれない。
人は人に信じてもらおうと努力する。


それは人が自分のことを信用して欲しいのだから、永遠に変わらないことなのだろう。
回復力は必要だ。




どんなハードな仕事も回復力があればすぐに翌日にまた行動できる。



だが、
もしそういうことがなかったら。
もちろん、
回復できずにクオリティは落ちるだろう。
人それぞれ性格は違う。



人それぞれ
考え方も違うしものの見方も違う。


人はそれぞれ自分の主観で物事を考えるものだが、
それでいいのではないだろうか?


なにか不満があればそれぞれ話してでも解決すればいいし、
それぞれ何か必要なことがあればそれは人それぞれで違うものだし。