精神統一


いわゆる、
精神を集中させて力を練ることを、
精神統一という。




その精神統一には、
リラックス効果というものもある。



脳というのは人にとって考えを巡らせるための重要なツールだが、
無心になりその物事だけに集中するには、
邪魔なものなのだ。
いつまでも永遠に同じことをしていられるだろうか?



人間とは、
欲望よりも圧倒的なほどに、成長意欲というものが存在する。

いつまでも同じことをしていられず、
耐え続けることも本当に人格ができていないと石の上にも三年などいられないものだ。





頑張るということさえも、
人には無意味なのだ。
人というのは絶対に頑張っても新しい仕事のほうがやる気が出る。
新しい仕事をして新しいことをして、
それだから力が湧くのに、
成長するためには、その石の上にも三年いられるほどの同じことの繰り返しで成長するのだから、
動かさせるのと成長させるのは違うのだ。
その事柄に対して戦うことは大切なことだ。


大切なことは逃げることができないという意味でもある。
戦い続けることに意味がないのと同じように、
戦い続けることには絶対的な効果があるのだ。