伸びる


人は成長するが、
伸び続けるのは至難の業だ。




どうしても伸ばせる力には限界があるように感じるし、
年をとると更年期もあってどんどん気力も落ちてくる。



だが、
それを乗り越えたら、少しだけ前進する気がしないだろうか?
いつまでも全力で。


時には叫びながら限界を超えるのもまたいいことだ。


それくらいに「スーパー」にあふれるやる気があれば、
どんな困難も大抵は乗り越えられるだろう。
失敗しても凹んでも、
また立ち上がって成功するといい。


でもね、
ただ成功しただけであれば、
失敗の恐怖も知らないし、絶対に人生は何かしら失敗するから、
立ち上がるのに苦労する。





失敗も立ち上がる強ささえあればまた立ち上がれる。
そうやって、
成功者は前に進んでいるんだ。
人が人生を営む上で、
生活は最も大事な項目だ。



衣食住というくらいに、
住は大切なものである。





人の暮らしは人それぞれ。
千差万別あるが、人はそれぞれそして世の中と共存している。
思いやる気持ち。

それを持っていることで相手と理解し合えるとされている。
それは本当なのだろうか?

私的には真実だと思うし、
理解できないのに会話も何もないと思う。
相手を理解することで話したら言えない内容ややってはいけない行為がわかるのだから、
逆に言えば悪影響のあることもできないことも理解できるのだ。
覚えれば覚えているだけいいものが知識。
だが、
それを使えば使うだけ嫌がられるのも知識。

頭と武器は使いようなのだ。