強さ

力を強調する必要はない。だが、その力で守れるものがあるのならば、守ったほうがいいのだろう。そして、その守れる力があるからこそ、守れるものもいるのかもしれない。人生に特別なんてない。すべてが必然で、誰かの何かが原因となってその自体が起こっているはずだ。なにかが違えば、その環境にいる何かが特別強い影響があったのだろう。動きというのは徐々に徐々に計画的にスべきだ。どんな厳しい状況も、素晴らしいほどの計…

続きを読む

フランク

人と接するときに、自分のことをわかってもらおうとするべきではない。相手がそもそも貴方のことを好きかどうかは相手が決めることなのだ。己の力だけで、他人に頼らずそれで食っていける技術を持つものを、プロという。人とはなにかしら真似出来てそれをすれば強くなれると思うのだけど、それは大きな間違いなのだ。人と相対する時、時には意見が全く合わなくて疎遠になることがある。それは別に悪いことではない。元々合わない…

続きを読む

人間の価値

大きな枠組で言えば、人間は自然の中に存在する一種族である。だから動物たちは自分たちと同じ弱肉強食だと思い戦いに降りてくる。一方人間は私達のテリトリーには入るなと、動物たちを遠ざけようとする。人間はそんなに偉いものなのだろうか。何でも、新しいことっていうのは新鮮味があっていい。新しい生活、新しい家、新しい人間関係。どんなこともポジティブに変わる。そんなものでいいんじゃないだろうか?別に急いで歩いて…

続きを読む

金は天下の回りもの。天下に回らなくてはいけないものではないが、絶対的じゃないゆえに、効果は絶大だ。それくらいに、金とは危険だ。もし本当に誰かを守れないと思った時は、全力で暴走してもいいと思え。その力が体の全リミッターを開放し、相手の力をなぎ倒せるかもしれない。まあ、そこまで鬼気迫った状況などないだろうが、絶対に守りたいのならば許せないことを許すべきではないだろう。まともに認められないことは悲しい…

続きを読む

戦う

常識と戦え。常に新しい世界があり、そして変化していく世界だ。そしてそしてまたまた繰り返すことだ。同じく成長してもその成長の差は経験した物事の差になる。それくらいに、人間とは新しいことに忠実であることを世の中で要求されるのだ。ものごとには、常識というものがある。倫理性というやつだ。その倫理に欠けると常識に欠け、その倫理を考察することで人の世の中は向上していく。倫理性とは、世の中にとっては必要不可欠…

続きを読む

恐怖

誰だって、行動することに恐怖を感じるものだ。だが、それでも咲きへ進みたいからと、進むものが強くなる。逃げていては何も解決しない。逃げるということは、未来をつくることを拒絶しているということだ。「一族の誇りを持て」とか、「家族の代表なんだから」とか、正直私の場合どうでもいいことなのだ。私は長男だが、その一家の代表として立派に生きたいとか、そういう情熱はまったくない。これからの家族をどうやって養うの…

続きを読む

調和

料理は調和だ。その料理にあった器、その料理にあった音楽がないと料理は完成しない。人に対しても調和が大事である。相手に合わせる重要性もそうだが、時には引っ張っていける強さも必要である。それこそが、調和である。前へとにかく進む。生きる必要なんて関係なく進む。ずーっと進むその先に、楽しみがあると思うだけでワクワクするじゃないか。

続きを読む

好きなこと

好きなことをしなさい。そういう風に教えている親御さんはいるだろうか?これいいと思うのよ。好きなようにさせて、なにかあったら叱る。そういうやり方もあっていいと思うの。秘密というのは持っておくべきだ。いくらでもあってもいいし、それを隠しておくのも明かすのも、君本人次第だ。ただ、秘密にはルールが有る。現実でやってはいけない秘密なんて、隠している意味が無い。社会には、ルールというものがある。そのルールを…

続きを読む

俺の信念。

まず、「適当であること」これがないとマジメにやりすぎて疲れてしまうじゃないか。次に、「真面目さは常にいらない」集中力とかそういうのは無限に続くものではない。だからこそ、一時的でいいからその真面目さを貫くときを常に持っておくことが重要。まあ、他にもあるのだが、こういう風に、自分だけしか持っていないような信念っていうのは使えるものだ。人それぞれ性格は違う。人それぞれ考え方も違うしものの見方も違う。人…

続きを読む

「時間あるから記事書く。」

大きな枠組で言えば、人間は自然の中に存在する一種族である。だから動物たちは自分たちと同じ弱肉強食だと思い戦いに降りてくる。一方人間は私達のテリトリーには入るなと、動物たちを遠ざけようとする。人間はそんなに偉いものなのだろうか。「時間あるから記事書く。」 (続きを読む) 「一つだけ言っておく。動画を諦めてはいないんだ。」 (続きを読む) 「ユルく語る室内野菜栽培。」 (続きを読む) 「実は動画をど…

続きを読む

人柄

人のことを語る上で、人柄を話すのは理由がある。人柄というのは、その人の人格である。それを聞いた他人は、すぐに「スゴい人なんだな」とか「いい人生だな」なんて思ったりもする。人の人生なんて、他人が決めることだ。その噂や情報や、他人から他人に伝わるものだから。仕事とは洗練されていくものだ。その洗練されていく上で覚えるのが、「自分しか叶えられない仕事方法」だ。自分にしか叶えられないことを会得したら、一人…

続きを読む