世間

一般常識というのは、最低限度持ち合わせておくものだ。最低限度持ち合わせれば人生恐くなくなる。それが持てないのはモラルを受け入れないということだ。モラルを持って最低限度行動することで自由が得られるのであれば、持ちたくなはないだろうか?全力投球せよ。立ち向かい続けることで超えられる壁もある。越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。だからこそ壁を超えるために力を…

続きを読む

どんなときでもハキハキと。声は自分の心も他人の心も揺れ動かす。その強い気持ちが、さらに体を動かすのだ。

続きを読む

分別

人は睡眠中にそれらの情報を分別する。人は必ず、どこかで要らなくなったものを処分するし、人は必ず、どこかで整理整頓をしなければいろいろなもので埋もれてしまう。人にとって、これだけ必須なものはない。物事を分別して考えるのは大事だ。仕事を覚えられないのであれば、スマホでもいいからメモをとることを覚えよう。仕事内容を仕事終わりに復習しておくと、その日に覚えられなかったことも意外とあるものだ。仕事や買い物…

続きを読む

正直

物事に正直である人間はいい。正直に人に物を言い、正直に人に話すことで信頼を得る。そういう人間になりたいものだ。人は必ず、嘘をつきたいこともあるだろう。だが、正直に物を言うその姿で、そういう時と場合のしかたないことを、晴れやかに飾ろうではないか。目上の人に対する時、礼儀というものは必要だ。その中でも、同じくらいの人に対する礼儀は忘れがちだ。必ずと言っていいくらいに、人は話したこともない人には敬語を…

続きを読む

弱くても

世の中には、どうしても理由があって立場の弱い人がいる。その人を見捨てることは人徳に反するし、絶対にある程度は救いたいと思うものだ。だからこそ、この世界にはなにかしらの手助けがあるのだから、そういうものに頼ってもらえると少しは楽に楽しく生きれると思うのだ。行動や方法は、時間が経つ度常に移り変わる。其のときに行動しようと思っても、次の瞬間には意味がなくなる。何事も、思いつきは大事なのだ。なんであって…

続きを読む

適当人生

私は、適当が好きだ。適当に生きて適当にふらついて適当に人生を進むのが好きだ。適当っていうのは楽しめなければいけない。適当に何をしても楽しくなくては適当ではいられない。・・・変わっているだろうか?人はだれかと出会って誰かと一緒にいるときもある。人というのは生きている以上、ある程度の意味で他人と同じ生き方をしている。空気を吸わないと生きていけないのも同じである。人は別に特別すぎるというわけでもない。…

続きを読む

世間

一般常識というのは、最低限度持ち合わせておくものだ。最低限度持ち合わせれば人生恐くなくなる。それが持てないのはモラルを受け入れないということだ。モラルを持って最低限度行動することで自由が得られるのであれば、持ちたくなはないだろうか?四季が変わるのは日本特有だ。四季があるっていうのさえも日本ぐらいのものだ。この特性のある国はかなり有用だから、これだけは守っていきたいものだ。何事も、計算通りに行くこ…

続きを読む

「えるも、最近動画めっちゃ上げる笑」

思いがすれ違うことがある。だが、そのスレ違いとは、相手を理解しなかった時だからこそ大きい。少し歩み寄りがずれただけで、人は相手との歩調がずれる。それこそが、本当のすれ違いだ。「えるも、最近動画めっちゃ上げる笑」 (続きを読む) 「えるも、ついに動画でミスる。」 (続きを読む) 「もうあれだ。本当に限界だ。」 (続きを読む) 「動画撮り苦戦。」 (続きを読む)

続きを読む

リスク

言ってみれば「この世の中リスクだらけ」だ。たった一歩のミスで問題があっただけで仕事を追われるなんて当たり前だ。そういうリスクを考えられるために中学高校で「法律」や「常識」を習ったのではないだろうか?生きていればリスクだらけだ。そのリスクは人を危機に陥れる時もあるし、人を救う時もある。その日少しでも前に勧めたという実感は、その人の未来を絶対的に明るくする理由になるだろう。前へ進むことが大事なのは、…

続きを読む