正義

正義の味方なんて存在しない。正義というのは振りかざすものではなく、行使出来るだけだ。だからこそ、正義は存在できる。悪がない限りは正義はない。だからこそ、この世界は安定できる。まず、「適当であること」これがないとマジメにやりすぎて疲れてしまうじゃないか。次に、「真面目さは常にいらない」集中力とかそういうのは無限に続くものではない。だからこそ、一時的でいいからその真面目さを貫くときを常に持っておくこ…

続きを読む

未来

人間には必ず未来がある。それはどんなものも同じだが、人間の未来は自分で作らなければ変わらないし、停滞すれば他の人に抜かれることも多い。人生とは向上するものだ。そして、成長し続けられる人間は、強い。どんな物語にも完結はあるものだ。だからこそ、人間の人生にも完結がある。永遠につづく人生はないのだから、その完結するストーリーを、人は盛り上げなければいけないのだ。

続きを読む

研究

常に新しくあり続けよう。そして、常に最新であろう。常に追い求めよう。そうして前へ進んでいくのが、人間であり科学者である。ストーリーや作品には、常に「最新作」が求められる。それはこの「ブロガー」の業界も同じで、常に最新の記事があることが読者様への作品提供になる。映画やコミックの世界のように、常に新しいブログであろう。技術とか知識なんかよりも、圧倒的パワーと破壊力の一撃のほうが圧倒的に有利だ。そんな…

続きを読む

「時間あるから記事書く。」

相手を比較することはいいことだ。自分の今いる立ち位置を理解できるし、それで空気を読める。だが、それでなにかが変わるわけではない。自分が一番輝けるように努力する。それが人間の人生だ。「時間あるから記事書く。」 (続きを読む) 「一つだけ言っておく。動画を諦めてはいないんだ。」 (続きを読む) 「ユルく語る室内野菜栽培。」 (続きを読む) 「実は動画をどうしようかと思っている。」 (続きを読む)

続きを読む

恨み

誰だって人を恨む。それは絶対的に存在する人間の欲望の先にあるものだから、絶対にそれは止めることはできない。人間なんてそんなものだ。決して立派なものではない。これだけでいい。生きるのにこれだけでいいと思うようなことがあるだろうか?例えば無人島に流れ着いたらというと、人それぞれで必需品がちがうというけど、必需品にさえもある程度の許容条件がある。簡単に言うと、何もない世界に持っていけるものは、命と体し…

続きを読む