好み

人には好き嫌いがある。まったく好き嫌いがない人はいない。必ず人は好きなものが有り、そして嫌いなものがある。その好みで、人は趣味や生活を選ぶのだ。人なんてさして重要でもない。この世界には人以外にもたくさんの生き物がいてそれらと人間は共存しているのだから特段変わったことでもない。人というのは意外と自分勝手だから、あまり必要のない人間関係なんて作る必要が無いのだ。季節はよく流れるが、その季節っていうの…

続きを読む

商売

物を売って相手が買う。このシンプルな図式を人間は商売というものとして自分の金を儲ける価値として生業としている。これができるからこそ家族さえも支えられる。これがないといけないのだ。どんなに非情だろうと、それが儲けならばとやってしまう人さえもいるのだから、人の世とは金が主体なのだ。目上の人に対する時、礼儀というものは必要だ。その中でも、同じくらいの人に対する礼儀は忘れがちだ。必ずと言っていいくらいに…

続きを読む

人なんてさして重要でもない。この世界には人以外にもたくさんの生き物がいてそれらと人間は共存しているのだから特段変わったことでもない。人というのは意外と自分勝手だから、あまり必要のない人間関係なんて作る必要が無いのだ。なんとなくでいい。たったそれだけで成功することもあれば失敗することもあるのだからさして問題ではない。つまり、普通と同じだからそれでもいいのだ。いわゆる、ショートメッセージサービス。略…

続きを読む

最大

最大パワーで仕事をする。いいじゃない。その力強さでどんな困難も越えていくさまは、カッコいいじゃない。最大パワーっていくらくらい人は出るのかな?できれば、誰よりも力強いエネルギッシュな人間になりたいものだ。料理は調和だ。その料理にあった器、その料理にあった音楽がないと料理は完成しない。人に対しても調和が大事である。相手に合わせる重要性もそうだが、時には引っ張っていける強さも必要である。それこそが、…

続きを読む

ライティングスキル

ブロガーならば「ライティングスキル」ではあるが、本気でその世界で生きるならばその世界の専門スキルを磨いて置かなければならないだろう。それくらいに業界人とは難しい。ラッキーパンチで生きられるのは少数、さらにその小数も時間が経つたび差が歴然と出てくる。これが「洗礼」だ。舐めて生きていければどの世界も常識が通じない。常識とは、「生きると覚悟したその世界でのみ通じることもある」のだ。パーフェクトなことな…

続きを読む

「えるも、ついに動画でミスる。」

失敗しても凹んでも、また立ち上がって成功するといい。でもね、ただ成功しただけであれば、失敗の恐怖も知らないし、絶対に人生は何かしら失敗するから、立ち上がるのに苦労する。失敗も立ち上がる強ささえあればまた立ち上がれる。そうやって、成功者は前に進んでいるんだ。「えるも、ついに動画でミスる。」 (続きを読む) 「もうあれだ。本当に限界だ。」 (続きを読む) 「動画撮り苦戦。」 (続きを読む) 「久しぶ…

続きを読む