楽しむ

「楽しむ」とは、飽きが来ないことを言うのだ。それが今来ていることとも言える。飽きることなど人はかまわずそれらに没頭し、おしゃれやゲーム、漫画や映画と、それが楽しいからしているのだ。楽しくなければ人生じゃない。飽きが来ないような趣味を、私も持ちたいものだ。

続きを読む

宇宙

絶対的に手の届かない世界がある。宇宙にはその価値がある。何もない世界だけど、そこにはなにかがあるし、夢を求めてロケットを打ち上げる人もいる。その夢がある世界に、魅了されてみないだろうか。金は天下の回りもの。天下に回らなくてはいけないものではないが、絶対的じゃないゆえに、効果は絶大だ。それくらいに、金とは危険だ。頑張ることに意味はあると思うか?たとえそれができなくても、立ち上がる力になることくらい…

続きを読む

最強

人は別に最強にならなくてもいいのだ。ただ、最高に素晴らしくなるか最高に強くなるのかだけは決めておいたほうがいい。どちらも最高だろうが、どちらも手に入れるのはひどく困難だからだ。いわゆる、精神を集中させて力を練ることを、精神統一という。その精神統一には、リラックス効果というものもある。脳というのは人にとって考えを巡らせるための重要なツールだが、無心になりその物事だけに集中するには、邪魔なものなのだ…

続きを読む

宇宙

絶対的に手の届かない世界がある。宇宙にはその価値がある。何もない世界だけど、そこにはなにかがあるし、夢を求めてロケットを打ち上げる人もいる。その夢がある世界に、魅了されてみないだろうか。人は別に最強にならなくてもいいのだ。ただ、最高に素晴らしくなるか最高に強くなるのかだけは決めておいたほうがいい。どちらも最高だろうが、どちらも手に入れるのはひどく困難だからだ。なんでもできるならば魔法でもあったら…

続きを読む

回復

回復力は必要だ。どんなハードな仕事も回復力があればすぐに翌日にまた行動できる。だが、もしそういうことがなかったら。もちろん、回復できずにクオリティは落ちるだろう。料理はスピード。そう言われるのは昔からだ。なんにせよ。スピードは大事だ。相手に合わせるのにもスピードがないと追いつけないし、行動力もそうすると決めた時のスピードが勝負である。時には思いっきし遊ぶ。遊びは楽しいものだ。誰かと遊んだり、誰か…

続きを読む

対策

立ち向かい相手の強さに対策を打っておこう。その対策にはさらに対策が必要かもしれないが、まずは一つ練っておこう。それだけでも十分相手との差が縮まるはずだ。力の差というのは、案外脆いものだ。他人に対してゴマをする。これを、卑怯なことと言うが、騙される方も悪いのだ。相手がそうやって擦り寄ってきても、相手しなければいいことだし、世の中そんなに甘くはないのだから、当人同士の問題で済めば誰も被害に合わないで…

続きを読む

正解

この世界に、正解というワードはない。正義も悪も、味方が違えば逆にもなる。どうやったって表裏一体でいいところもあれば悪いところもある。この世界は、白か黒かではない。白も黒もあるのである。料理はスピード。そう言われるのは昔からだ。なんにせよ。スピードは大事だ。相手に合わせるのにもスピードがないと追いつけないし、行動力もそうすると決めた時のスピードが勝負である。生きることに誠実であれば、必ず未来はある…

続きを読む

「一つだけ言っておく。動画を諦めてはいないんだ。」

金属などのアレルギーを同じように、人にもアレルギーはある。相手を接するだけで嫌だと思うこともあるし、その相手と接するだけで精神が折れることもある。嫌という感情は絶対的ではないが、その人が嫌という感情は、なかなか変えられるものではないから、人間とは生きることで上手くやることが大事なのだ。「一つだけ言っておく。動画を諦めてはいないんだ。」 (続きを読む) 「ユルく語る室内野菜栽培。」 (続きを読む)…

続きを読む

規律

規則とは守るものだ。永遠に守らなければならないのではなく、それらは進化していくものだ。永遠に変化しない規則やルールはなく、それがないことすなわち、進化しないということである。永遠に進化しないのであれば、人間は成長しないだろう。圧倒的に強くても、圧倒的に勝てることはない。圧倒的というのは、それくらいに不完全なものだ。すぐにその力には対策が打たれるし、その力を使わせない方法を仕込まれるだろう。それく…

続きを読む