「もうあれだ。本当に限界だ。」

人生で成功している人を「勝ち組」っていうけど、勝ち組の人ってただ成功したわけじゃないんだよね。私もそういう意味ではもうお金を稼ぐことに苦労はしないだろうから勝ち組なのかもしれないけども、それなりに今でも失敗はするし、凹むことなんて何度もある。そうやって失敗しているから、リスクを考えても成功には必要だと思って立ち上がるんだ。「もうあれだ。本当に限界だ。」 (続きを読む) 「動画撮り苦戦。」 (続き…

続きを読む

社会人

社会に出ると、必ず先輩がいるものだ。仕事先の先輩、元々学生だったのなら学校の先輩も必ずいる。その社会で学ぶことは学校よりも何倍も多い。それが社会人というものだ。水というものは一箇所に固まるものだ。雨だって最終的には海に流れ着いて一つとなる。水は人と同じだ。流れに流れてどこかにたどり着き、最終的に何かと一緒になるものだ。料理はスピード。そう言われるのは昔からだ。なんにせよ。スピードは大事だ。相手に…

続きを読む

覚悟

戦う覚悟があるか。上に立ち向かう気持ちは常にあるか?絶望というのは好奇心と同じだ。故に、戦えるかが勝負である。仕事とは洗練されていくものだ。その洗練されていく上で覚えるのが、「自分しか叶えられない仕事方法」だ。自分にしか叶えられないことを会得したら、一人前っていうのは私も常日頃から思っていることだ。勝負というのは一期一会だ。戦って勝っても負けても次に会うときにはもうその相手は違う相手で勝敗は二度…

続きを読む

「もうあれだ。本当に限界だ。」

カッコつけるな。そんなに立派な人間じゃないだろう。そう思えば思うほど、強さを誇ることがいかに困難か思い知らされる。だからこそ、カッコつけるのは本当に強くなってからだ。「もうあれだ。本当に限界だ。」 (続きを読む) 「動画撮り苦戦。」 (続きを読む) 「久しぶりの更新じゃないの?」 (続きを読む) 「眠くてしょうがないの。」 (続きを読む)

続きを読む

スピード

行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。それは仕事だけではなく、プライベートも全てだ。後回しで厄介なことになることだってあるからこそ、行動はすべてスピード勝負くらいでいいだろう。なんでもできるならば魔法でもあったら便利だと思わないか?だが、魔法なんてものは世の中を便利にするだけで、たいしてこの現代で使えてもさして意味が無いように思えないか?空を飛べたとして、ジェット機に巻き込まれるような気がする…

続きを読む