完結

どんな物語にも完結はあるものだ。だからこそ、人間の人生にも完結がある。永遠につづく人生はないのだから、その完結するストーリーを、人は盛り上げなければいけないのだ。パーフェクトなことなどない。完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。それは人だから当然だし、生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。人は不完全だから、前を向いて歩くことが出来るのだ。労働とは大切だ。人間は労働でき…

続きを読む

「久しぶりの更新じゃないの?」

最強の一撃か。最大の攻略法か。どっちでもいい、だが、どっちかが最強でなければ絶対に最強には勝てない。「久しぶりの更新じゃないの?」 (続きを読む) 「眠くてしょうがないの。」 (続きを読む) 「久しぶりの更新じゃない?」 (続きを読む) 「なんちゅー暑さなの。」 (続きを読む)

続きを読む

魔法

なんでもできるならば魔法でもあったら便利だと思わないか?だが、魔法なんてものは世の中を便利にするだけで、たいしてこの現代で使えてもさして意味が無いように思えないか?空を飛べたとして、ジェット機に巻き込まれるような気がする。それくらいに、この現世は完璧なのだ。物を売って相手が買う。このシンプルな図式を人間は商売というものとして自分の金を儲ける価値として生業としている。これができるからこそ家族さえも…

続きを読む