勝ち気

勝負において、常に勝つ気でいることは素晴らしいことだ。そしてそれにさらに、負けそうなときは逃げるということさえわかっていれば、大抵の人生の問題は解決できることだろう。つまり、何事も向上心と行動力でなんとかなるのである。どんなピンチのときも、諦めるべきではない。戦いいや仕事には、絶対にピンチでも助かる方法はある。その戦いに、絶対に目を背けるべきではない。記事を書くのはスピード勝負だ。早くかけないと…

続きを読む

疲れる

人間は必ず疲れる。人付き合いにも疲れてしまうし、話をするだけでも疲れてしまう。だが、それでも人はそれをする。理由は、それをすることが癒やされることでもあるからだ。フルスロットル。緊急時には絶対になければならないものだ。別名火事場の馬鹿力。限界を越えてみて初めて分かることがある。火事場の馬鹿力も、まだまだ全力じゃあない。集めたい。これが欲しくてたまらない。人にはそういう欲求と衝動がある。人は何かを…

続きを読む

「実は動画をどうしようかと思っている。」

世界は広い。その世界の中で出会える人間に数には限界があり、そしてそれら一人ひとりとの出会いが人生において転機になっている。その世界で暮らしているのだから、人間はまだまだ小さい可能性しか終えていないのかもしれない。「実は動画をどうしようかと思っている。」 (続きを読む) 「思いついたら吉日。」 (続きを読む) 「水分補給の大切さ。」 (続きを読む) 「室内で野菜、採れそうです。」 (続きを読む)

続きを読む

コレクション

集めたい。これが欲しくてたまらない。人にはそういう欲求と衝動がある。人は何かを欲するし、予想外なことに対して反応する時がある。人は、そういうものなのだ。昔は公衆電話と自宅電話だった。それがガラケーになりスマホになりスマートウォッチになり、次々と時代によって変わってきたのが、「電話」というツールだ。そのように、人間も変わってきた。原始時代には野生の動物を狩り今ではパソコンで仕事をしている自分もいる…

続きを読む

冷静

いつでも冷静に計算する。人には理性では止められない勘定がある。だからこそ、いざという時も冷静になるべく慣れるように、気をつけておくべきだと思うのだ。正義と悪は共存している。その相性は非常によく、それが性善説と性悪説の差でよくわかる。どうやったって、相性が良いから考え方が違う関係性は一緒にいるだけで違う会話ができるから議論を永遠に続けられる。人というのは、数限りなく仲違いして共存している。人間の性…

続きを読む

性分

人間の性分は変えられない。生きている以上同じことが一番生きているうちに多くなる。その進み続ける人生で、必ず人は自分の良さを実感するのだ。勝てないのなら逃げてもいいんだ。絶対に勝てない相手にまで、勝負を挑む必要などない。逃げるが勝ち。そういう人生もあっていいじゃないか。人生で成功している人を「勝ち組」っていうけど、勝ち組の人ってただ成功したわけじゃないんだよね。私もそういう意味ではもうお金を稼ぐこ…

続きを読む

ぶりっ子

なんでもそうだが、そのキャラをすることは大変ストレスが溜まることだ。いわゆるぶりっ子とかも、意外と相当なほどモテたいっていうのがわかる。いわゆる心理学的にはかなり分かるものではあるが、バレないと意外と行けるのを見ているのも面白いものだ。誰よりも先に。親よりも家族よりも他人よりも先に。人生の先輩よりも人生よ後輩よりも先に。ずっとずっと更に先に。永遠に誰よりも強くなるのならば、一瞬たりとも立ち止まっ…

続きを読む

逃げる

負けるが勝ち。逃げるが勝ち。ずーっと逃げても戦い続けても、さして結果は変わらない。だから、戦えないと思ったら逃げていいのだ。全力投球せよ。立ち向かい続けることで超えられる壁もある。越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。だからこそ壁を超えるために力をつけて、また戦ってみればいいのではないだろうか。人生に、意味があることってどんなことだと思う?就職すること?…

続きを読む

全力

全力投球せよ。立ち向かい続けることで超えられる壁もある。越えられないのならばその壁に対して実力が足らないこともわかるのだから利益もある。だからこそ壁を超えるために力をつけて、また戦ってみればいいのではないだろうか。いわゆる、精神を集中させて力を練ることを、精神統一という。その精神統一には、リラックス効果というものもある。脳というのは人にとって考えを巡らせるための重要なツールだが、無心になりその物…

続きを読む

100分の一

物事を、決まりきった言い方をするよりも、一歩引いたりしてフカンで見てみてはどうだろうか?難しいことも、案外そういうことで簡単になったりするものだ。頑張ることに意味はあると思うか?たとえそれができなくても、立ち上がる力になることくらいはあるのではないだろうか?ピンチの時に声援や応援があれば、少しくらいは力が湧くのではないだろうか?本当に相手と戦うとき、覚悟ができるのは、その人達の声があるからだ。物…

続きを読む

完全

パーフェクトなことなどない。完全無欠な人間などいないのと同じで、絶対に無敵な人間はいない。それは人だから当然だし、生き物だからこそ当然あって当たり前の力だ。人は不完全だから、前を向いて歩くことが出来るのだ。世界一強い。そういうものには敵が多い。そうじゃないものには敵が少ないが、それが多いことで逆に困らないこともある。敵といるべきものなのだ。行動はなるべく迅速に対処したほうが良い。それは仕事だけで…

続きを読む

宇宙

人類の住む地球に比べて、宇宙の規模とサイズはもっともっと大きい。その広大な宇宙でどんな物事が起こっているのか人は知りたくて宇宙という世界を夢見る。世界は広い。だが宇宙は、もっと未知のものがあって広いのだ。努力には価値がある。それはつまり、努力することで得るものはかならずあるということだ。それにより得をすることで、新しいことが出来るようになればなお嬉しい。そのことだけが人を笑顔にさせるのだから、人…

続きを読む