感覚

感覚を研ぎ澄ませ。一瞬一秒でも無駄にするな。全身全霊の一撃ならば、どんな相手も倒せるかもしれない。決して諦めるな。社会に出ると、必ず先輩がいるものだ。仕事先の先輩、元々学生だったのなら学校の先輩も必ずいる。その社会で学ぶことは学校よりも何倍も多い。それが社会人というものだ。規則とは守るものだ。永遠に守らなければならないのではなく、それらは進化していくものだ。永遠に変化しない規則やルールはなく、そ…

続きを読む

緻密

計算とは緻密でなければならない。細かい計算と精密な頭脳は、どんな世界も渡り歩けるだろう。事実、計算能力は鍛えられるのだ。世界には二つある。自分の世界と、世の中の世界だ。鬼に金棒というが、鬼に金棒をもたせる時点でもう人間など勝てないのだろう。だからこそ強いものに対して絶対に真正面から戦ってはならないし、確実に潰されれば100%勝負にならなくて、卑怯なタイミングで勝利を得ようとするのだろう。人なんて…

続きを読む

進む!

前へとにかく進む。生きる必要なんて関係なく進む。ずーっと進むその先に、楽しみがあると思うだけでワクワクするじゃないか。美味しいものや完成度の高い美術品と見ると、思わず心が踊るものだ。そういう楽しい世界が美学っていうのはスゴくいい。美学っていうのは、その道を突き進むものだ。人間もそんな美学があると、もっと素晴らしくなれるかもしれない。心とは環境で変わる。新しい環境ならば新しい気持ち、いつもと同じな…

続きを読む

社会人

社会に出ると、必ず先輩がいるものだ。仕事先の先輩、元々学生だったのなら学校の先輩も必ずいる。その社会で学ぶことは学校よりも何倍も多い。それが社会人というものだ。永遠につづく人生ではない。どこかで終了、どこかで限りがある。その人生を、送る方法を模索するのが、成長というものだ。最大パワーで戦って勝てないってことが、もしあるとして、どうやったら勝てるのだろうか?それは全力以上の力がないと勝てないのだか…

続きを読む

楽しむ

「楽しむ」とは、飽きが来ないことを言うのだ。それが今来ていることとも言える。飽きることなど人はかまわずそれらに没頭し、おしゃれやゲーム、漫画や映画と、それが楽しいからしているのだ。楽しくなければ人生じゃない。飽きが来ないような趣味を、私も持ちたいものだ。楽しんで記事を書こう。今日は書けそうになかったら、休むのも手だ。ずっと同じことをしていても飽きるだけだから、趣味にでも没頭してスランプなんて脱却…

続きを読む

確率

運も強さの一つだ。誰よりも運が良ければそれはその人の個性の一つだ。仕事なんて言うのは、運でもある。実力と計算、そして運だ。私にとってブログは資産だ。その資産が失われるのは非常に不愉快だし、それで生きているのだからそうなるもの仕方ない。でもだ。実際ブログは子孫に託せるし相続も出来るじゃあないか。そう思うと、その意味であれば、幸せなことである。様々な人々の金言があるが、その中でも支配者の金言は凄まじ…

続きを読む

労働

労働とは大切だ。人間は労働できなければ生きていけないしお金をもらえない時点で生活ができない。その労働に成果を求めることは非常に重要だ。労働には成果が必要だ。その日どのくらい仕事ができたのが、自分で確認しておこう。その人生に後悔するだろうか?誰かが見たら恥だと思う人生を生きてはいないだろうか?人というのは誰よりも立派な人生を送りたいと思うようにできていて、絶対に認められるからこそ生きていることを自…

続きを読む

緻密

計算とは緻密でなければならない。細かい計算と精密な頭脳は、どんな世界も渡り歩けるだろう。事実、計算能力は鍛えられるのだ。フルスロットル。緊急時には絶対になければならないものだ。別名火事場の馬鹿力。限界を越えてみて初めて分かることがある。火事場の馬鹿力も、まだまだ全力じゃあない。もし、絶対に強いと思うのであれば、自分よりも強い相手に対して恐怖は感じるかどうか聞くと本物かどうか分かる。どうしても強く…

続きを読む

随時

行動や方法は、時間が経つ度常に移り変わる。其のときに行動しようと思っても、次の瞬間には意味がなくなる。何事も、思いつきは大事なのだ。日本固有の文化とか、海外の固有文化とか、もの珍しいものにはかなり興味がある。こういう文化に触れることも多いブロガーの世界だから当然なのかもしれないが、こういう情報化社会というのも文化の一つではないだろうか。ならば、この文化を楽しみたいものだ。労働とは大切だ。人間は労…

続きを読む

概念

自分の中にある殻というのは、打ち破れないと外に出られないものだ。常に常にその殻が卵の薄皮のようにあり、それを破っていく度、新しい自分に出会える。人は常に一定の場所にいたいと思うしそれ以上を求めない。だが、その限界を超える気持ちを持っていたなら、常に強い人間になっていけるだろう。私は、適当が好きだ。適当に生きて適当にふらついて適当に人生を進むのが好きだ。適当っていうのは楽しめなければいけない。適当…

続きを読む

機械

人工知能が完成して。機械が人間に近づく日が徐々に徐々に迫ってきた。機械と人間は仲良くなれるだろうか?この問題とは、機械が人間のことをどう思って過ごすかによって変わってくる。できれば、人間同士もなるべく寄り添えるようにして機械に素晴らしさを見せていきたいものだ。思いがすれ違うことがある。だが、そのスレ違いとは、相手を理解しなかった時だからこそ大きい。少し歩み寄りがずれただけで、人は相手との歩調がず…

続きを読む

随時

行動や方法は、時間が経つ度常に移り変わる。其のときに行動しようと思っても、次の瞬間には意味がなくなる。何事も、思いつきは大事なのだ。そもそもだ。私が格言を書くのにはまったく理由がない。なぜかというと、できるからやっているのだ。できないわけではないことをやるのが人間当然であって、できないことをできないでいるということもまた人間らしいといえば人間らしい。当然、普通にできることが仕事なのだから、仕方な…

続きを読む

気持ち

思いやる気持ち。それを持っていることで相手と理解し合えるとされている。それは本当なのだろうか?私的には真実だと思うし、理解できないのに会話も何もないと思う。相手を理解することで話したら言えない内容ややってはいけない行為がわかるのだから、逆に言えば悪影響のあることもできないことも理解できるのだ。どんなことにも、決まり文句をつけておくのはいいことだ。「これはこれでいいのだ」とか「これはこうするといい…

続きを読む

「意外とえるもアメリカに住みたい。いやマジで。」

決めたことを守ることは大切だ。その日何をしようとか、その時どうするかとか、決めておくのもいいだろう。たとえそれが違う時だとしても、それは決めていることで他のことと考えればよいのだからより一層効率的になるではないか。「意外とえるもアメリカに住みたい。いやマジで。」 (続きを読む) 「国語力には定評があります。」 (続きを読む) 「暑いから水分補給必要?」 (続きを読む) 「思うんだけど、スッゴい暑…

続きを読む